参加要領

カムトゥフィンランド(CTF)は、グラフィア(Grafia)、SEK広告との共催によりヘルシンキをテーマとしたトラベルポスターコンテストを開催することを宣言します。このコンテストには、どの国からでもどなたでも参加可能ですが、主にグラフィックデザイナー、アーティスト、イラストレーターの方々を対象としています。

開催期間

応募締め切りは2020年1月6日フィンランド時間23時59分です。

ルール

•    ポスターはサイズ706x1006mm、解像度は300pdiで作成ください。

•    応募の際には低解像度版(72dpi)も併せてお送りください。

•    応募作品は印刷準備が完了したpdfファイルまたはtiffファイル(カットマ―クなし)で、CMYKフォーマット、カラープロファイルはFOGRA29でお送りください。

•    ポスターが最終選考10作品に選ばれた際には、ポスターデザインをレイヤーごとに保存しフォントを添付したZIPファイルとしてお送りいただきます。

•    また、最終選考10作品に選ばれた際には、印刷準備が完了した506×706㎜サイズのデータ及びレイヤーごとに保存しフォントを添付したZIPファイルでもお送りいただく必要があります。

•    応募作品はサインのない状態でお送り下さい。ただし後にサインを加えることは可能です(審査員は各デザインを匿名の状態で審査します)。

•    ポスターにはタイトルをつけてください。

•    ポスターはグラフィック・イラストレーションかコラージュに限ります。純粋な写真は認められません。

•    ポスターはそのデザインがヘルシンキ(及びフィンランド)の訪問を喚起するものとし、複数言語に変換できるテキスト(スローガン)を含むことが必須です。基本的なスローガンは「Come to Helsinki – Finland」です。他のスローガンも認められますが、「Helsinki」及び「Finland」の両方の言葉がデザイン内に含まれることが必須です。また、もし可能であればフィンランドのもう一つの公用語であるスウェーデン語表記のヘルシンキ「Helsingfors」もぜひ含めてください。

•    すべての応募作品は新作でなくてはなりません。あらゆる模倣や盗作を禁じます。すべての参加者はこの点に関し、他人の著作権を侵さない法的責任を負います。応募に際し、作品が第三者の著作権を侵さないことを確認してください。

•    一人につき応募可能な作品数は1作品です。

•    コンテストの情報は8つの言語で提供されますが、質問はフィンランド語、スウェーデン語、英語、日本語のみ受け付けます。ご質問の際は poster2020 (at) cometofinland.fiにご連絡ください。

•    応募者は、審査結果が発表される2020年3月3日以前に、応募作品を公開してはいけません。

•    審査結果はcometofinland.fiのサイトおよびmyfinlandposter.comのサイトにて発表されます。

•    大賞受賞者、第二位、また名誉賞受賞者には個別に連絡を致します。

•    コンテスト参加者はコンテストの条件に同意するものとみなされます。

 

コンテストの条件:

カムトゥフィンランド(以下CTF) は今後開催予定の展示会において、最終候補に選ばれた10作品を展示する権利を有します(義務はなし)。その際個別のロイヤルティは発生しません。

最終候補に選ばれた10作品はCTFの希望により必要な場合はサイズを変更することに同意するものとみなされます。

CTFは最終候補に選ばれた10作品に関し、製品化(絵葉書、ポスター、木製カード、カレンダー等)の独占権を有するものとします。もし応募者へコンテストの締め切りから6か月以内(2020年9月3日)に連絡がない場合、著作権は自動的に作者に返却されます。

もしCTFが最終候補に選ばれた作品に基づいて製品化を行う場合、作者とCTFは別途契約(英語)を結び、CTFの標準契約に準じてロイヤリ ティーが作者に支払われます。このような契約は作者に対して2019年9月3日までに提示され、もし提示されない場合は、作品の著作権は作者に返却されます。

応募者は posters@cometofinland.fi にご連絡頂き標準契約書の写しを事前に受け取ることが可能です(ご希望の場合のみ)。マイ・フィンランドポスターコンテストに参加することにより、参加者は応募作品が最終候補10作品に選ばれ、CTFが望む場合に、上記に述べた標準契約内容に沿って使用され得ることに同意するものとみなされます。投票期間中に限りCTFは2020年1月にヘルシンキで開催されるトラベルフェア会場において等限定的な場所で最終選考の10作品を限定数販売する権利を有します。その販売に際するロイヤルティは支払われません。

大賞受賞者、第二位、名誉賞の受賞者は、2020年3月3日にメディア発表が行われます。

CTFは応募作品(最終10作品)に基づく製品を作る際、必要に応じてそれを修正する権利を有します。例えば、プロポーションの変更、使用されている言語の変更等です。また2020年3月3日以降に限り、CTFはポスターデザイン内のスローガンの書体等を変更する権利を有します。

審査員の近親者は応募できません

ご質問はposter2020(at)cometofinland.fi にお寄せください(英語、フィンランド語、スウェーデン語、日本語)。

 

受賞者の選出

受賞者の選出
2020年1月6日以降直ちに審査員が会合を開き、最終審査に進む10作品を決定します。
審査員には作者の名は明らかにされません。
審査委員は以下のグラフィックの専門家などで構成されます:
カムトゥフィンランド:マグヌス・ロンデン(ポスターハンター)
サリ・ウーシタロ(CEO) グラフィア:TBA SEK:TBA
ジェニ・ツオミネン(デザイナー、イラストレーター、ビジュアルアーティスト)
審査員による選考で選ばれた10作品は、myfinlandposter.comに公開され、その後一般投票が行われます。投票権は一名につき一回のみです。不正な投票があった際には開催者がそれを無効とする権利を持ちます。
最終10作品はさらに2020年1月、ヘルシンキで開催のトラベルフェアMatkaにて展示され投票が行われます。コンテストの応募参加者は、これらの会場に作品が無償で展示される可能性がある事に同意する事とします。
最終選考作品のうち、最も多く一般票を得た作品を大賞とします。二番目に票を集めた作品が二位、その後票数の順に名誉賞となります。
開催者は一般投票の結果を尊重します。ただし一般投票に明らかな不正があった場合は開催者は不正票とみられる票を無効とすることができます。
コンテストの最終結果と投票結果は決定的なものであり、不服申し立てはできません。
 
賞品

大賞受賞者:
・現金3,000ユーロ(課税所得)。
・作品はCTFの製品として製品化される可能性があります。
・受賞作品は、今後CTF主催の旅行展示会で展示される可能性があります。
 
第2位:
・ 現金500ユーロ(課税所得)。
・CTFの製品セット(300ユーロ相当)が授与されます。
・作品はCTFの製品として製品化される可能性があります
・受賞作品は、今後CTF主催の旅行展示会で展示される可能性があります。
 
3位―5位:
・受賞作品は、今後CTF主催の旅行展示会で展示される可能性があります。
・作品はCTFの製品群に入る可能性があります。
 
賞品は他のものに変えることはできません。